のっきーの凸凹ブログ

生きづらい系キノコがゆるゆる頑張るブログ。

年末いろいろ(手帳の申請とか人間ドックの結果とか)

年末ですね。年の瀬に向けてここ数日いろいろあったので書きます。

人間ドックの結果がオールAだった

良かったー。全てはあすけんの未来さんが伴走してくれたおかげです。ずっと着いていくよ未来さん。ガシャポンが転売されまくりで遺憾の極みだよ未来さん……。

3年前にダイエットを始めてから、お酒とお菓子とジャンクフードとカフェインを摂らない生活をしているので、かなり体調は安定しています。ダイエットを始めた頃は狂おしいほどに食べたかったポテチが、今食べると「そんなでもないな」と思うようなっていて味覚ってすごい。栄誉が偏るとすぐ口内炎ができる質なので、これからも継続するぞ。腸活が体だけでなくメンタルの改善にも良いと聞いたので、来年は魚や発酵食品をたくさん食べたいです。

ADHDとASDの併発型なのがわかった

心療内科で心理検査をガッツリやった結果、既に診断がついているADHDの他に、ASDも併発していることがわかりました。併発型の方の動画やブログを見ていて、「同じような困り感だ、もしかしたら自分もASDの傾向があるのかも」と思っていたらあった。検査の結果を受けての心理士さんの所見が、今まさに感じている生きづらさに寄り添ってくれている内容で、「めっちゃわかってくれてる……」と思ってもう30回くらい読み返しています。とても沁みる。心に携わる仕事って尊いな……。苦しみは相対評価じゃなくていいんだということも改めて感じました。「自分より苦しい人はたくさんいるし」とか「こんなの大したことないかもしれないし」ではなくて「苦しい」の一言でいい。自分の生きづらさから目を逸らさず、面倒をしっかり見たい。困り感の原因が出揃ったので、来年はカウンセリングの時間を増やしたいです。

精神障害者福祉手帳の申請をしてきた

心療内科にかかって6ヶ月以上経ったので、障害者手帳の申請をしてきました。書類を無くしそうなのと先延ばし癖が発動しそうだったので、診断書を受け取ったその足で役所に行って申請してきました。我ながら良くやった。

障害者「手帳」なのでパスポートみたいなものを想像していたんですが、のっきーの住んでいる自治体はカード型も選べるそうで、カード型で申請してきました。これ助かるなあ。ADHDあるあるの忘れ物防止には、持ち物の一元化が効果的なので、財布に入れて、これさえ持っていればいいという安心感を持てるのが素晴らしい。発行に2ヶ月くらいかかるらしいので、3月には受け取れそうです。

今年は菌生激動の年でした。生きづらさに耐えかねて、自費でWAIS検査を受け、発達障害の傾向があることがわかって、心療内科を受診したら診断が下りて、障害はあるものの言語理解は強いとわかったのでブログを始めて、障害者手帳の申請もしました。

自分自身は変わっていないけど、「あなたは生きづらいです」と第三者に認めてもらえただけで心持ちが全然違う。来年の目標は、心身に負担をかけ過ぎることなく、苦痛を伴わない方法でお金を稼ぐことです。コツコツやっていこうと思います。